ブー先生の音楽教室

学校では教えてくれない、音楽のことを書いています。

音楽科の入試 番外編 用意するもの、持っていくもの

ようこそ!ブーです。

 

今日は、音楽科の入試番外編として試験以外のこと、用意するもの持っていくものを一緒に確認していきましょう。

f:id:boosensei:20180122025940p:plain

合わせて、ブーが受験会場で過ごして「あって良かったなと思ったもの」もご紹介します!

 

 

試験内容が気になる方はこちらから↓ 

boosensei.hatenablog.com

 

 

 

用意するもの、持っていくもの

受験票

これが無いと試験受けれないから!

ちゃんとファイルとかに入れて折れ曲がったりしないように大事に持っていきましょう。

受験番号はもしもの時のために(無くした時に再発行が出来る場合があるから)手帳などに書いておくと良いです。


筆記用具

鉛筆は、絵柄などが入っていないもの、トガり過ぎてても書きにくいから、ちょっと丸い位がいいよ。

消しゴムは、ちゃんと角があるものを多めに(3個以上)持っておく。

電動ではない小さい鉛筆削り(ゴミが中で溜まるもの)、緊張して鉛筆がバッキバキに折れた時用に。

シャープペンシルやボールペン、ネームペンなども必要になる場合があるので他のペンケースに用意しておこう。


楽譜・楽器

もちろん最終確認をするためや、試験の演奏には必要ですが「一緒に頑張ってきた楽譜・楽器」は、もう立派なお守りだよね。

 

参考書・問題集・ノート

使い慣れた参考書・問題集・ノートって、見るだけで落ち着くわぁ。。

 

時計

アラーム機能や計算機能の無い物を準備しておけば、会場のをチラチラ見なくて済みます。

秒針の音がしないものを選ぶのがマナーとして良いでしょう。(見やすいからかもしれないけど、普通の目覚まし時計を持ってきていた人もいました) 

 

現金

何があるかわからないので千円札と小銭を少し多めに持っておこう。

ブーの同級生は電車で切符をなくして、お金も持ってなかったから大騒ぎしていました。

f:id:boosensei:20180122025949p:plain

 

身分証明が出来るもの

生徒手帳・学生証・保険証など。

提示を求められることもあるので持っておきましょう。

 

お昼ごはん

買える場所が無かったり、あったとしても混んでいたら大変なので持参しましょう。

お弁当よりもコンパクトに済むパンとかオニギリがオススメ。

 

飲み物

「試験中にトイレに行きたくなったら大変だし、汗もかいてないから飲まなくても大丈夫!」なんて思ってたら大間違い!

緊張で口がカラカラになっちゃうよ!

マイボトルに暖かい飲み物も用意しておこう。

 

防寒具

寒くて集中出来なかったら嫌なので、温度調節が出来るように脱ぎ着が簡単なものを持っていきましょう。

 

雨具

もしもの時のために、折りたたみ傘くらいは持っていったほうが良いです。

 

ハンカチ・ティッシュペーパー・ウェットティッシュ

人数が多いと、トイレに行って「紙が無い」なんてこともあるのでティッシュペーパーは流せるものを多めに持っていきましょう。

トイレットペーパーを1ロール持ってきていたつわものもいました。(笑)

 

予備のメガネ

目が良い人は必要ありませんが、コンタクトレンズやメガネを使っている人は万が一のために持っておきましょう。

特にコンタクトの人は、緊張で目が乾いて「ポロリッ」なんてこともありますから。

f:id:boosensei:20180122030000p:plain

 

薬は副作用などが怖いので、絶対に普段自分が使い慣れているものを持っていきましょう!

人が多くてホコリが気になるし、集中して目が疲れるので目薬を持っておくと安心。

試験中にお腹が痛くなったら大変なので、胃腸薬もいるかも。

集中力を鈍らせてしまうので、なるべく控えたいのが風邪薬痛み止めですが、我慢するよりはマシだから必要であれば持っておこう!

 

 

あって良かったなと思ったもの

ホッカイロ・手袋

試験会場があったかければいいですが、大体息が白くなるほど寒いことがほとんどです。

ピアノの実技試験がある時なんかは手が冷えると最悪だよ!

 

マスク

人が多いところでは、風邪とかインフルエンザもらってきちゃうかも!

卒業式までに治らなかったら後悔するよ。

 

ビニール袋

靴や上履きを入れる他に、ゴミ袋にも使えるから「ゴミ箱どこかな?」とか「お菓子のゴミ捨てたら怒られるかも…」と思わなくて済むように持っておくのが良いよ。

 

お菓子

落ち着くためというのもあるけど、糖分を取ると頭の回転も良くなるから持っておくと良いです。

アメなどの溶けにくいものは、試験が始まるまでに食べきれるか不安になっちゃうからオススメしません、チョコレートなどの溶けやすいものにしましょう。

今はフリスクやミンティアなどの色んな味のタブレットがあって便利。(ブーの時代はピンキーだったな)

 

携帯電話

電車やバスなど公共の乗り物を使う人は遅延のせいで、時間までに会場へたどり着けない場合もあるので、試験会場や学校に連絡するためには持っておいたほうが良いです。

会場に入ったらちゃんと電源は切りましょう。(カンニング対策として回収されることもあります)

ブーは携帯電話があったおかげで、試験が終ってすぐに両親に電話して落ち着くことができました。

 

持っていくものには 

基本的に、全てのものに名前を書いて行くことをオススメします。

受験者が多い場合、名前を書かずに無くしたら2度と戻ってこない事を覚悟しなければいけません。(泣)

f:id:boosensei:20180122025930p:plain

 

ブーが経験した会場の雰囲気と、受験者同士の距離感

ブーの時は、とにかく会場全体がピリピリしていました。(人生が決まるからしょうがないか…)

1人が緊張して強張ってると他の人にも伝染して、なんだか嫌~な雰囲気。。

 

特に音楽科の入試は、各地方からたった1人きりで受けに来ている人が多かったので、緊張感マックス!でシーンとした感じです。

 

そんな中でブーは「大人しそうな子」とか、逆に「ノリがよさそうな子」をさがしては片っ端から話しかけてました。(ナンパじゃないよ!)

ちょっと迷惑そうな顔はされましたが、リラックスするには喋ってた方が落ち着くタチなので、実技会場へ1人ずつ呼ばれては減っていく話し相手の次をさがして、控え室中を駆けずり回ることに…。

 

「ねぇねぇ!その楽譜ベートーヴェン?メッチャ分厚いな!」

「なに歌うの?へぇ~!すごいなぁ!知らん曲やけど!」

「どこから来たの?えっ!そんな遠くから!?どうやって来たの、電車?バス?親に送ってもらったんだ~、じゃあ朝メッチャ早かったでしょ?何時に起きたの?」

f:id:boosensei:20180122025920p:plain

と、まぁ…とにかく試験に関係ある事からプライベートな事までイロイロ話しました。

 

でも、話しかけまくったから入学してすぐに友達が出来て、結果的には良い行動だったと思います。

 

同じ輪に居なかった子には「入試のとき、ブーの周りだけ異様に盛り上がってたよね」と言われ、同じ輪に居た子には「チョーうるさかった!でも、そのおかげか緊張がほぐれた。ありがとね」と感謝されました。(ヤッパリうるさかったんだな…)

 

もちろん入試のマナーとしては他者の迷惑になりかねないし、ほめられた行動ではないので、話しかけて回ることはオススメしませんよ!(笑)

f:id:boosensei:20171230222221p:plain