ブー先生の音楽教室

学校では教えてくれない、音楽のことを書いています。

音楽入門

ナポリの空気を感じる「帰れソレントへ」

ようこそ!ブーです。 今日は、イタリアが生んだ名曲「帰れソレントへ」を紹介します。 ブーがこの曲を知ったのは中学生の頃で、音楽の授業で習いました。 『何だこのムーディーな曲は!?メッチャ良い…!』と感動したのを覚えています。 聴きながら読んでね…

音楽教室を変える・辞めることついて

ようこそ!ブーです。 今日は、音楽教室を変える・辞めるということについて書きます。 字面だけ見るとネガティブな事のように感じますが、実はステップアップへの道が開ける良いチャンスになったりするんですよ! ブーの体験談なので、役に立つか立たないか…

吹奏楽の名曲『宝島』

ようこそ!ブーです。 今日は、吹奏楽の名曲「宝島」を紹介します。 この曲を知っている人の多くは吹奏楽経験者だと思いますが、ブーは中学・高校とピアノに熱中していたので、吹奏楽を専門的に学んだことはありません。 そんな吹奏楽初心者のブーでも、この…

子守唄を聴いてよく眠ろう【その②】

ようこそ!ブーです。 昨日に引き続き、子守唄を紹介します。 オルゴールメリーなどのメロディが鳴るおもちゃに使われている曲は、海外の子守唄のものが多いですが、自分たちのお母さんが歌ってくれていた子守唄は、日本語のものだったのではないでしょうか…

子守唄を聴いてよく眠ろう【その①】

ようこそ!ブーです。 子守唄って聴いていると、大人でもだんだん眠くなってきませんか? それは子守唄が、赤ちゃんを抱っこしたり・揺りかごでユラユラさせているような、ゆっくりしたリズムのものが多いからなんですよ。 その揺らぎの成分が、人々を眠りへ…

楽譜を読む力を身につけよう。

ようこそ!ブーです。 今日は、「楽譜を読む力を身につけよう」ということについてです。 楽譜を読む力 楽譜を読む力は読譜力(どくふりょく)とも言います。 楽器を演奏する人・歌を歌う人・音楽をやっている人であれば大抵の場合、楽譜を読む機会がありま…

音名・階名「ドレミファソラシド」【その②】

ようこそ!ブーです。 2回にわたって、音楽入門の音名と階名について説明しています。 boosensei.hatenablog.com 今日は、【その②】で各国の音名についてです。 日本では一般的に「ドレミファソラシド」と呼んでいますが、本当は国によって呼び方が違うので…

音名・階名「ドレミファソラシド」【その①】

ようこそ!ブーです。 今回は、音楽入門として音名と階名について説明します。 思ったよりも複雑だったので、2回に分けました。(笑) 【その①】は、音名と階名の意味と種類です 音名の意味 音名とは音の名前のことです。 楽譜に書かれている音の高さ(周波…

音楽科って、どんな授業があるの?

ようこそ!ブーです。 ご入学・ご進学、おめでとうございます! そうじゃない人も、おめでとうございます!(笑) 新たな気持ちで、また1年間頑張りましょう! 新学期ということで、今日は音楽科の授業をご紹介しようと思います。 内容については今後、「教…

楽器の基礎練習について。【準備編】

ようこそ!ブーです。 今日は、「楽器の基礎練習について」紹介します。 基礎練習と言っても、楽器それぞれにやる事が違ってくるので、細かく分けることにしました。 今回は【準備編】です。 あくまでも個人的な意見ですので、参考程度にご覧下さい! 何のた…

憂鬱なときに「タイスの瞑想曲」

ようこそ!ブーです。 人間生きていれば憂鬱な気分になる時や、落ち込む瞬間があるのではないでしょうか。 そんなときに聴いてもらいたいのが、ジュール・マスネ作曲「タイスの瞑想曲」です。 聴きながら読んでね↓ youtu.be ジュール・マスネ Jules Emile Fr…

購入するときに知っていると役に立つ「ピアノの種類」

ようこそ!ブーです。 今日は、購入するときに知っていると役に立つ「ピアノの種類」を紹介します。 ピアノの種類は「メーカー」の事ではなくて、楽器の種類そのものの事です。 ピアノという楽器は、機能や素材に見合った金額を支払って購入しなければいけま…

フュージョンバンド“カシオペア”の「Domino Line」

ようこそ!ブーです。 今日は、フュージョンバンド“カシオペア (Casiopea)”と大好きな曲の「Domino Line」を紹介します。 よく家族に「新しい曲見つけた!」と報告すると、「それ、相当古い…」とツッコまれますが気にしません。(笑) クラシック音楽から考…

ピアノのレッスンで、手元ばかり見ていると注意されるのはナゼだろう?

ようこそ!ブーです。 今日は、「ピアノのレッスンで、手元ばかり見ていて注意されるのはナゼだろう?」ということについて書きます。 先生に注意される。 友達がレッスン前によく 『先生から手元ばかり見るなって注意されて、出来ないときは楽譜で手元を隠…

口笛大好き!

ようこそ!ブーです。今日は「口笛」を紹介します。 数年前に、たまたまテレビでNHK教育の「地球ドラマチック」という番組(再放送)を観ていました。 そのとき取り上げられていたのが口笛で、タイトルは「魔法のくちびる~世界口笛選手権~」というものだっ…

ピアノを弾くときのコツ。「形(カタチ)から入ったって良いじゃないか!」

ようこそ!ブーです。 今日は、ピアノを弾くときのコツについて「形(カタチ)から入ったって良いじゃないか!」ということを書きます。 「形から入る」ということ 楽器を演奏することは、とても繊細な作業ですよね。 あなたは普段どんな風に楽器を演奏して…

泣きたいときにオススメ、フォーレ作曲「夢のあとに」

ようこそ!ブーです。 今日は、フォーレ作曲「夢のあとに」を紹介します。 聴きながらご覧ください↓ youtu.be 大人になってから、子どもの頃に比べて涙を流すことが極端に減っていると思いませんか? 日常生活では、辛いことがあっても大抵の場合は我慢がで…

長い時間をかければ良いってワケじゃない!音楽の練習時間。

ようこそ!ブーです。 今日は、音楽の練習時間について書きます。 あなたは毎日どのくらいの時間、練習をしていますか(いましたか)? 「毎日長い時間をかけてミッチリ練習している人」 「毎日はしていないし短い時間しか練習をしない人」 さまざまですよね…

モーツァルトを通して音楽家の葛藤を描く映画「アマデウス」

ようこそ!ブーです。 今日は、大作曲家モーツァルトを通して音楽家の葛藤を描いた映画「Amadeusアマデウス」と、その登場人物で物語のキーパーソンである作曲家アントニオ・サリエリについて紹介します。 この映画はモーツァルトが主役ではなくて、彼を通し…

ピアノの演奏と暗譜の必要性。

ようこそ!ブーです。 今日は、ピアノの演奏と暗譜の必要性について書きます。 暗譜は、ブーが音楽の中で1番苦手としていることです。(汗) 若い頃は、暗譜が出来なさ過ぎて「音楽は諦めようかな」と考えるほどの絶望を感じ、時には涙が込み上げることもあ…

音楽教室に通い始める時期とタイミング。

ようこそ!ブーです。 今日は、音楽教室に通い始める時期とタイミングについてです。 先日、他の方のブログを拝見していて「なるほど、そういう疑問もあるのかぁ…」と大変勉強になったので記事にしました。 あっ!無理に「通わせろ!」と言うことではありま…

ピアノを弾くときに注意したいこと。

ようこそ!ブーです。 今日は、ピアノを弾くときに注意したいことを紹介します。 ピアノを習い始めたばかりの頃に、手の置き場や演奏中の動作の仕方に困った経験はないでしょうか? ブーが習い始めた頃は「どうして指は丸くしなきゃいけないんだろう?何でこ…

ただ切るだけじゃない「スタッカート」の使い方。

ようこそ!ブーです。 今日は、音楽の演奏記号「スタッカート」と、似た意味の記号について説明します。 「スタッカートって音を短く切るあれでしょ?」と思われる事が多いですが、実はそんなに単純ではないんです。 staccatoスタッカート スタッカートとは…

ピアノを弾くための準備。

ようこそ!ブーです。 音楽入門として「ピアノを弾くための準備」について書きます。 他の楽器と違って「鍵盤を押すだけで簡単に音が出せる初心者向けの楽器」のイメージがあるピアノですが、準備することや準備するものが結構あるんですよ! 必ず準備しなけ…

ティンパニを破壊し指揮者を倒す、作曲家カーゲル。

ようこそ!ブーです。 今日は、マウリシオ・カーゲルが作曲した打楽器のティンパニを破壊する曲と、指揮者が急に倒れる曲を紹介します。 作曲家マウリシオ・カーゲル Mauricio Raúl Kagel(マウリシオ・ラウル・カーゲル1931年12月24日-2008年9月18日没)は…

休符の意味と種類。

ようこそ!ブーです。 今日は楽譜に書かれる基本の記号である、休符の意味と種類を説明します。 休符や音符があるおかげで音からリズムとメロディが生まれ、それを基準にハーモニーが作られるので、現在使われている西洋音楽にはとても大事な基本の記号です…

「交響曲の父」ハイドン。

ようこそ!ブーです。 今日は、「交響曲の父」として有名なハイドンを紹介します。 音楽家としてのハイドン Franz Joseph Haydn(フランツ・ヨーゼフ・ハイドン1732年3月31日-1809年5月31日没)はオーストリアの作曲家です。 音楽の歴史的には、バッハが活…

楽譜の書き方、5線記譜法。

ようこそ!ブーです。 今日は楽譜を読む基礎として、一般的な楽譜の書き方「5線記譜法」を紹介します。 5線記譜法の意味 横向きに引かれた5本の線が書いてある紙に音符などを書き記して楽譜にする方法のことを「5線記譜法」と言います。 英語ではfive li…

ピアノは「調律」が大事!ピアノのメンテナンス方法。

ようこそ!ブーです。 今日はピアノのメンテナンス方法として、ピアノの命ともいえる調律を説明します。 調律とは何?本当に必要なの? 調律は、演奏する前やその準備として楽器の音を決められた高さに合わせることです。 楽器全般に使われる用語で「調律」…

音符の意味と種類。

ようこそ!ブーです。 今日は音楽の基本である、音符の意味と種類を説明します。 音符や休符のおかげで音からリズムとメロディが生まれ、それを基準にハーモニーが作られるので、現在使われている西洋音楽ではとても大事な基本の記号です。 音符の意味 音符…